2006年05月29日

悪魔くん

こないだ念願の悪魔くんをDVDで見た。
折角なのでメモを書いておこう。

akumakun.gifmefi.gif

・オープニングが怖い。かなり怖い。スキャット風の始まりで、コウモリが飛んでいる。怖い。
・バゴーっぽい老人がオープニングにいる。誰だ。
・メフィスト(兄)が珈琲に砂糖を入れて大興奮だったのがうけた。
・悪魔くんは賢い。
・悪魔くんとメフィストは仲がいい。
・次回予告がえらく長い。昔はこんなに豪華な次回予告をやっていたのか。
・竹本監督が撮っていたが、後々のような加工バリバリではなかった。
・平山プロデューサーが企画だ。
・田口監督がまだ助監督らしい。
・メフィスト(弟)もイカス。兄と微妙に違うキャラクターにしているのがいい。
・メフィスト(弟)登場回に安藤三男(プロフェッサー・ギル/ドクトル・オーヴァ)が出ていた。従兄弟競演だ。
・そう言えば、安藤三男の素顔を知らないぞ。
・メフィスト兄弟は、兄弟で給仕ごっこをしていた。変な兄弟だ。
・メフィスト兄は、逮捕されてしまうらしい。(T_T)
・特殊効果が白黒のせいか自然だ。巨大化などに違和感がない。
・吸血鬼もエレベーターが止まったら電話をかけるらしい。
・水木しげる顔の少年が出てくる。
・脅迫状のサイン代わりに掌を押してある。そんな、兵隊に行く訳じゃ有るまいし。
・普通の少年でも、魔法陣からカエルを出せるらしい。
・メフィスト(弟)がエレキギターを惹いて悦に入っていた。
・蜷川幸雄がスタッフにいた

悪魔君に詳しいサイト↓
◎ドリームBoxSP
http://dribox.g-serve.net/
◎その中の悪魔くんコンテンツ
http://dribox.g-serve.net/TV/akuma/akuma.htm
posted by 國王 at 05:32| ウィーン ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ジャイアントロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

ギロチン帝王様新聞

日刊あなた(http://www.p-apple.net/anata/)が某青いところで紹介されていたのでやってみる。
ギロチン帝王様新聞↓
www.p-apple.net/anata/sinbun.cgi

girochin-teiou-shinnei.gif

日刊ギロチン帝王様
4/21 (金)

国語審議会の新委員、ギロチン帝王様に決まる
日本語のあり方について審議・提言する国語審議会の委員に、ギロチン帝王様が選ばれた。ギロチン帝王様は近年、出版や言論などでの活動が注目されており、委員としても独自の視点を持った活躍が期待されている。記者会見の席で、ギロチン帝王様は「今回委員に選ばれたことにより、自分はインチキな大人たちに喝を入れることになるだろう」と述べた。
また、終始自分のことを「麻呂」と言い、語尾には「おじゃる」を付けるなどといった、平安風の言葉で記者団に対応した。ギロチン帝王様は早くも「ベクトルはウザいので廃止する」と言って、鼻息を荒くしている。

ギロチン帝王様、渋谷をジャック!
新ファッションリーダーとの呼び声が高いギロチン帝王様は、渋谷で”おしゃれ指南”のイベントを行った。これは、街の一般人をつかまえて無理矢理おしゃれのアドバイスをするいうもの。
ギロチン帝王様は、少しオーバーウェイトぎみの女子高生をつかまえて「これ足?あ、腕だった」と言ったり、ルーズソックスをはく子に「プードルみたい」などとコメントした。また、同じ色のスーツを着たサラリーマンの集団に「4人以上くっついたら消えちゃうよ!」と間に割って入るなどのぷよぷよネタで場を盛り上げた。
結局この日、ギロチン帝王様のおしゃれに関するアドバイスはなく、「あなたたち自分で考えてよ!」と居直っていた。

SEGE最年少社長ギロチン帝王様誕生!
持ち前の腰の低さで異例の出世をはたしてきたギロチン帝王様。またまた、その力をいかんなく発揮し、ついに、最年少でのSEGE社長に就任した。
経営悪化が続くSEGEは、ドリームステーション8の販売を断念せざるを得ず、次世代ゲーム戦争のポツダム宣言を受諾したかっこうになる。その再建を担う新社長ギロチン帝王様は言う。「俺たちもう終わっちまったのかなぁ・・・」(一呼吸おいて)「バカヤロウ!まだ何もはじまっちゃいねーよ!」社長になったとたんに、一転して強気になり、一人ボケつっこみをしていた。今後のギロチン帝王様の手腕に注目である。
posted by 國王 at 01:35| ウィーン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャイアントロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

第16話「怪ロボットGR2」

ジャイアントロボ
BF団最大の秘密兵器GR2。その製造にあたってはドクタースネークをはじめ、ありとあらゆる科学的頭脳が結集された。数々の秘密兵器を隠し持ち、そのエネルギーはジャイアントロボを遥かに凌ぐものであった。怪ロボットGR2を操るBF団は、再び攻撃を開始した。次々と襲われるユニコーン支部。目指す日本支部に向かってGR2の進撃は続く。


ついにGR2とうじょーう!!( ̄д ̄)
GR2強ええ!!
GR2はジャイアントロボと同じ性能を持ったロボットなのだ!!

アイスラッガー(違う)飛ぶしね。

しかし、肝心のGR2は一話分しか出てこないのは残念だ。せっかくこれだけ力のある敵なんだから、3話くらい使って、ユニコン最大の危機!!くらいやってほしかった。
世界各地の支部が潰れているけど、そんなにインパクトがないしな。
(スイス支部はなんだかヒッチコックの「白い恐怖」を連想させますな)

【今日の怪人物:病院の委員長(明らかに悪者)】
怪しい医師

どうでもいいが、スイス支部の人がチロリアンハットを被っていたのは受ける。いくらスイスだと言ってもなあ…
posted by 國王 at 19:24| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャイアントロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第15話「冷却怪獣アイスラー」

ジャイアントロボ
日本アルプスの奥深く、BF団の恐ろしい秘密計画が完了しつつあった。いつ?どこで?なにを?敵情報キャッチの指令は南と大作に下った。迎え撃つ鉄の怪人ゴールド。二人の危機を救って風の如く現われた謎の快男児。だが、ゴールドの笑いも高く、冷却怪獣アイスラーは迫る。立て!ジャイアントロボ!がんばれ大作少年!広大なアルプスの山肌を震わせて、ユニコーン魂が爆発する!


化け物屋敷と呼ばれる屋敷でBF団の怪しい動き…
そう言えば、最近、化け物屋敷と呼ばれる屋敷ってあんまり聞かないですね。(-_-)

セムシではないセムシ男(額が異常に広くて歯が出ていて、横縞の服を着ている昔ながらの悪者)に変わって、西洋の鎧男が出てくるのだが、鎧が話しているのは結構不気味だ。

この回で元ユニコン機関のOBが出てくる。かっちょいい!!( ̄д ̄)このシトもかっちょいいぞ!!
是非ユニコン機関に戻ってくれ。
南十郎では、日本の平和を守るのに役者不足なんだ…(-_-)
大作少年がいくらしっかりしていると言ってもなあ…
posted by 國王 at 19:15| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャイアントロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第14話「怪物鉄の牙」

ジャイアントロボ
世界の平和を守るユニコーン機関の中国支部が突然BF団の戦車に攻撃され、救援に駆けつけた日本支部の東支部長が行方不明となった。捜索のため、大作少年たちは直ちにジャイアントロボと共に出動した。だが、BF団は恐るべき秘密兵器をもって待ち構えていた。鋭い牙を持ち、上歯と下歯に分裂するやいなや相手に噛み付く鉄の怪物アイアンパワーだ。がんばれジャイアントロボ!負けるな大作少年!


ううむ。(-_-)
敵がイマイチだ。(-_-)
この鉄の怪物というアイディアは良いし、怪物が車を追っかけ回す様などは非常に怖いのだが、肝心の怪物の造形がイマイチだ。(-_-)
鮫っぽい鉄の怪物のデザインは好きなんだけどね。

中国支部のデザインもちょっと受ける。
城壁に囲まれた古城にユニコン支部があるし、変な中華屋のような内装だ。

しかし、昔の役者はやはり上手いですな。
日本支部長と中国支部長が、電気椅子に縛り付けられ、殺されそうになるのだが、その鬼気迫るシーンが大変良い。
支部長達がむやみにさわがず、じっと静かに我慢している様がかっちょいー!!( ̄д ̄)
すばらしいよ!さすが支部長だよ!
人の上に立つだけあるね。
posted by 國王 at 19:05| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャイアントロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月10日

第7話「敵は怪獣イカゲラス」

ジャイアントロボ
灯台にあるユニコーン機関の監視塔が突然、何者かに吹き飛ばされ暗号解読器が盗まれた。奪い返さんと出撃する大作少年たちは、BF団に変装して敵地へ乗り込んだ。だが、BF団も怪獣イカゲラスを使って挑戦。ヒレからは嵐のような風を巻き起こし、口からは溶解液を出して暴れるイカゲラスにジャイアントロボも手が出せない。がんばれジャイアントロボ!負けるな大作少年!


スパイダーが死んでしまった(-_-)
posted by 國王 at 01:10| ウィーン ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ジャイアントロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月09日

閑話休題

ジャイアントロボ
今日、ちどりさんにロボの格好良さについて熱く語っていたのだが、ギロチン帝王とBF団との関係について聞かれて困った。(-_-)

どんな関係なんだ?

そのような記述は無かったような気がする…。俺様よ、ロボの格好良さに見とれている場合ではないぞ。

【分かっている限りの歴史】
1:ギロチン帝王宇宙より来たる(戦闘機と同じくらいの大きさのUFO)
2:戦闘機に見つかってあっさりと撃ち落とされる
3:海底に沈む
4:どうやったのかは不明だが海底で怪獣を作る(UFOよりもでかい)
5:どこかの島でロボを作る。この時点でBF団がロボを作成
6:スクリーンにギロチン帝王が映ると支部長が敬礼する
7:たまに支部長やドクトルが帝王に呼び出されている

【ギロチン帝王の謎】
1:UFOは戦闘機程度の大きさなのに、どうやって怪獣を作ったのか
2:BF団と帝王の関係はどのような関係なのか
3:スパイダーは何支部の局長なのか
4:ギロチン帝王はどうやって組織を作ったのか
5:ギロチン帝王のお付きの人を見たことが無い
6:ギロチン帝王は一人暮らしなのか
7:ギロチン帝王は洗濯も自分でやっているのか
8:ギロチン帝王の料理は旨いのか
9:スパイダーとドクトルは仲が良いのか悪いのか
10:と、いうよりもドクトルは何者だ?
11:ギロチン帝王だけBF団とは人種が明らかに違うような気がする

何者でしょうね。奴は。( ̄д ̄)
posted by 國王 at 03:42| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャイアントロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

第6話「忍者怪獣ドロゴン」

ジャイアントロボ
ある日突然、ジェット機が、潜水艦が、謎の怪獣に襲われた。地球征服を企むギロチン帝王が差し向けた忍者怪獣ドロゴンの仕業だったのだ。平和を願う大作少年たちを襲うドロゴン。平和会議場が危ない!飛べジャイアントロボ!がんばれ大作少年!だが、ドロゴンには恐ろしい奥の手があった・・・。

この回の監督は折田監督なのですが、なんだかロボの動きとコマ割りが他と違うように感じる。
ロボの動きはもしかしたら同じかもしれないが、カットのつなぎ方が随分と違う。
それまでの回にはあまりない、ロボや怪獣の足のみのカットなどによる表現がリアルだ。
posted by 國王 at 02:27| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャイアントロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月30日

第3話「宇宙植物サタンローズ」

ジャイアントロボ
東京の町に巨大な化け物が現われた。その名はサタンローズ。日本征服を企むBF団が宇宙から運んできたのだ。全てを破壊してしまうサタンローズ!それを迎え撃つジャイアントロボ!しかし、宇宙から来たサタンローズにはジャイアントロボも対抗できない謎の力が備わっていた。ジャイアントロボの秘密兵器、レーザーロケットもメガトンパンチも歯が立たない。危うしジャイアントロボ!がんばれジャイアントロボ!

「私はドクトルオーヴァー。宇宙から来た」
かっちょいー!!( ̄д ̄)ドクトルオーヴァーかっちょいい!!
スパイダー(若かりし頃のブラック将軍)も相当かっちょいいが、ドクトルオーバーもかっちょいいなあ。
しかし、この組織は車がジムニーでないのがいいね。ジムニーは好きだけど似合わないよ。

しかし、ドクトルオーヴァー(プロフェッサーギル。別名:黒十字総統)は少し芝居の間の人ですな。それがかっちょいいわけですが。と思ったら案の定文化座という所の人らしいですね。通りで新劇くさい間だなあ。
(おまけに潮健児と従兄弟同士らしいですぜ)
スパイダーのいかにも映画でございますというしゃべり方と好対照です。
(実は死神博士はあまり好きではないのだ。いちばん大きな理由がこの人の演ずるギルの方が怖くてインパクトがあったからなのだが、それほど怖い役者だ)

ロボを見ていて気付いたのは、敵の怪獣は能面に通ずるものがあると言うことですな。
着ぐるみも能面と同じく、表情は固定されており、中に入っている演者によって表情が生まれるわけです。猫も笑わないですが、これもまた、能面と同じ仕組みで表情が見えるのかもしれません。

それから、子供の頃に特撮が嫌いになったきっかけが、取りだめの映像と態とらしいはめ込み映像が許せないという理由だったのですが、不思議とジャイアントロボは気になりません。
これもすばらしいですな。
(そういう意味では、ヒッチコックもバックスクリーンが気にならない)
どんな話も作り込むことが肝要だということです。

今回のかっこいいネタ
公衆電話のボックスに入って電話をかける→「ナポレオンの切り札は?」「ダイヤの15!」→ボックスが下がって、ユニコン機関の基地へ!!

ちなみに今回の大作と十郎
1:車の前に飛び出してくる女の子に対して
十郎「危ないじゃないか!」
大作「大丈夫?」
2:博士が行方不明。会議の場にて
大作「ちょっと気になることが」
十郎「さっきの少女のことかい?そうかなあ?」
3:博士の書斎にて捜し物
大作「あったこれだ!」

(-_-)十郎…大人なんだから頑張れよ。
明らかに大作に押されているぞ。
posted by 國王 at 03:21| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャイアントロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第2話「大魔球グローバー」

ジャイアントロボ
東京郊外に安置されたジャイアントロボの耐熱テストが行われた。結果は3000度に耐える物凄さ。かくて今日から大作少年はユニコーン機関の一員となった。その頃、箱根の山に落ちた流星の中から、大魔球グローバーが出現、大作少年はU3とともに初出動を命ぜられる。グローバーはギロチン帝王の命を受けてジャイアントロボの奪回を図っていた。ロボ危うし!


第二話もかっちょいい。(-_-)
隕石が落ちてきたらしい。おお。
そこでゾロゾロと人々が出てくるのだが、みんな寝間着だ。(-_-)最近、見ないなあ。寝間着。
更に逃げ纏う人々が行李や風呂敷を担いでいる。
あの大きな風呂敷って最近見ないよね。(-_-)小さい奴くらいは見かけるし、ビニール水玉の奴はまだまだ見かけるけど。

ところでこの回もそうですが、やたら南十郎はホクホクしている。
「すごいな!大作君」
「ジャイアントロボはすごいな!」
などと、やたらほくほくしている。

大作くんよりも、子供だ。
そもそも一話目からして、気絶から先に意識が戻ったのは大作くんで、顔に水をかけられていたしな。2話目も大作くんにゆりうごかされていたしな。

それにしても、ジャイアントロボはクローバー(敵の人口隕石)を投げているが、原子力で動いていたらどうするのか。(-_-)
ロボは原子力だぞ。(-_-)
(ブラック将軍は若かりしころ、BF団で働いていたようですな)

一回一回がエキサイティングだね。
posted by 國王 at 01:17| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャイアントロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1話「大海獣ダコラー」

ジャイアントロボ
洋上で大海獣ダコラーに襲われた草間大作少年と南十郎が流れ着いた謎の孤島は、地球征服を企むBF団の基地となっていた。内部に忍び込んだ二人は偶然にも鉄巨人・ジャイアントロボを発見する。開発者のドクトル・ガルチュワは、ロボを悪用されることを恐れて爆破を試みるが失敗して死亡。無傷で残ったロボは大作少年の声を記憶し、彼の命令で動く正義のロボットとなった。そして、東京を襲う大海獣ダコラーを、ユニコーン機関日本支部の隊員となったU7こと大作少年とジャイアントロボが迎え撃つ!


ぼくらのブイスリャーが配信終了となったので、ジャイアントロボを見ることにする。

かっちょいー!!( ̄д ̄)
かっちょいいよな!ロボ!!
横山光輝は三国志だけじゃないんだぞ!!
なんといってもオープニングのあおりが、

すげえ強そう。( ̄д ̄)
皆の衆、ひれ伏せ!!

と、言うことで、今までロボと言えばロボにばかりに目が行って、ストーリィをあまり気にしていなかったんですが、結構良くできていますね。
敵のギロチン帝王の円盤が冒頭でイキナリ撃破され、それから数ヶ月後…という展開が秀逸です。リアルです。
(ギロチン帝王はイマイチな造形だけどな)

曲もかっちょいい。(T_T)
オープニングはもちろんのこと、テーマの口笛バージョンもかっこいい。ちょっと昔の刑事物風だ。

ロボでは南十郎というユニコン機関の隊員(コードナンバーU3)と大作君(U7)もイカス!!今までこの二人の天然コントを忘れていたよ。

ロボはとにかく細かいところがかっちょいいですな。小道具のペン型通信機(ペンの先が伸びてアンテナになる)や大作に「お父さんやお母さんにも言ってはイケナイ」と言ったり、バーディみたいなやつで飛んだりと、

素敵にプチリアル。

ああ。(-_-)ロボのCD欲しいなあ。主題歌をずっと聴いていたいよ!!
posted by 國王 at 01:09| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャイアントロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする