2006年11月11日

第32話 鬼火沼の怪 ライダー隊全滅!?

V3

キバ男爵「我らキバ一族に与えー給えー」
キバ男爵が、タキシードを着て呪いの悪魔の儀式を執り行い中。アフリカのドーブゥ教の正装はタキシードなのか?!
すげぇな…( ̄д ̄;)
しかし、鬼火セイウチという名前から、セイウチ=弱そうという印象を受けたのだが、捕まえてきたおやっさんの友達に化けたよ!これは結構怖いよ!!
(なんとなく、人間に混じってるてのは怖いですな)

それにしても、少年ライダー隊が出てくるとちょっと冷めるなあ…(-_-)ごめんな、もう大きいお友達だから、共感出来ないんだよ。
冷めると言えば、佐久間ケン。その先輩呼ばわりにもゲンナリだが、やはり拙い喋りが辛い。いい大人の喋り方か?
インターポールもこんなのを雇っちゃ駄目だよ。
(ただ、コイツがいると、風見志郎がヨリ一層格好良く見える…)

真っ昼間から何故かキャンプファイヤーをする少年ライダー隊とおやっさん。茂が、沼からわき出る不審な瓦斯を発見。しかし、おやっさんは気にせず。
瓦斯が漏れてたらキャンプファイヤーしちゃ駄目だろ!!( ̄д ̄)
そこへ「土人の太鼓」が!!
キバ男爵怖ッ!!
太鼓が鳴っているのはナカナカ良いですよ!!
(↑これは「キバ一族の太鼓よ鳴り響けー」と叫ぶと鳴るらしい)
タグ:ライダーV3
posted by 國王 at 23:41| ウィーン | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ラーイダV3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第31話 呪いの大幹部キバ男爵出現!!

V3
【予告編の言葉
アフリカの奥地からやって来たデストロンの神官、その名はキバ男爵。生け贄の肉を喰らい血をすする新怪人・ドクロイノシシ。不気味な太鼓の音と共に大魔術、恐怖の儀式が繰り広げられる。


噂のキバ男爵登場!!( ̄д ̄)いぇー!!
キバ男爵
このキバ男爵かなりナゾーな人物ですな。
まず、冒頭には、イカガワシイ仮面がかけられたアジトで太鼓の音が響きわたる。キバ男爵の登場なのだ!!( ̄д ̄)
大首領によると、「アフリカはコンゴ川上上流数百年栄え続けるドーブー教の大魔術師」の血を引いているらしいです。ホホウ。(-_-)
ドーブー教…(-_-)
儀式では生け贄がいるらしいです。美人な女の子が生け贄になってます。おお。いかがわしくて良い。

佐久間ケン登場。
そう言えば、そういう奴も居たんだった…(-_-)
何故か風見志郎の事を「先輩」と呼んでいる。
何の先輩なんだ…?帰れ。泣きながらインターポールに帰れ!!( ̄д ̄)

全滅した村に風見志郎が到着すると、怪しげな太鼓のリズムが!!
志郎「滅びゆく、デストロンの弔いの太鼓」
キバ男爵「仮面ライダーV3を呪い殺す悪魔の太鼓だ!!」
V3大ピンチ!!(T_T)生き埋めになってるぞ!!( ̄д ̄)
しかし、例の笑い声とともに、脱出。やはりV3はカッコイイなあ…(シミジミ)

しかし、その後、結局操られた人々を人質に取られ、縛られて火あぶりになるV3。
(この時の脅し言葉が「何の罪もない村の人間を殺してもここから逃げるか?」なのがデストロンちっくで怖い(T_T)。デストロンって、こういう冷酷さがあるよね)
「太鼓を鳴らして勝利を祝え!」とドクロイノシシの勝利は目前か、と思われた時に爆音鳴らしてハリケーン登場!!
ハリケーン格好いい…( ̄д ̄)
ハリケーンの活躍により、太鼓の音が聞こえなくなってドクロイノシシは破れたのであった…。
(それにしても、キバ男爵は何故タキシードなんだろう…)
タグ:ライダーV3
posted by 國王 at 23:38| ウィーン | Comment(1) | TrackBack(0) | 仮面ラーイダV3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

ハヌマーン6

そういえばハヌマーンの6を放置していたと気付いたので今頃書いてみる。

ハヌマーン対キングダークの戦いは、ハヌマーンがキングダークの首を掻ききって終了です。

首を掻き切って。( ̄д ̄;)
飛び上がって喜ぶライダー達。
血まみれになって死ぬキングダーク。
king-hennteko-dark.gif

最後のオチとしては、広場で寝ていたムラサキ幹部をハヌマーンが見つけて、地獄へ送り込んでました。
(煮えたぎった鍋から出てくるムラサキ幹部)
そこで地獄の獄卒がフツーに斧で首を切って終了です。
最後は、ムラサキ幹部の生首アップで終了…。
(真の悪役はキングダーク様じゃないのか…)

生首アップ…( ̄д ̄;)
日本のPTAが文句言うよ…きっと。(-_-)


そして本編終了後、おまけ映像が入っていた。

生首の後に、「TVヒーローフェスティバル」(20周年らしい)の様子に突然切り替わる。おお…( ̄д ̄)
(意味不明だ…)

石ノ森→平山P→安倍P→宮内→高杉→岡田勝→新堀和男→折田至→田口勝彦→奥中→京本→ファンのシト の順番で登場。

何か、宮内若い!!( ̄д ̄)
(風見志郎お兄さんって言われてるよ!!)
何か白いスーツだしな!!
この白いスーツえらく似合うんですが!!

岡田氏は「青春の仮面ライダー」だったらしい。
格好いい…( ̄д ̄)

石ノ森が「正義と悪ははっきりしなくちゃいけない」といっているのが、印象的です。社会では、ボーダーが曖昧で、全部灰色に見えるから、イライラしているらしい。だから、皆願望として、正義が勝つという図式を望む、と。深い言葉ですな。
石ノ森のものは結構色々好きなんですが、なるほどってな感じだ。
てか、何でもかんでも曖昧じゃなくて、一つ筋の通った勧善懲悪も必要だよ。それでなければ、皆、何を拠り所にすれば良いのかわからなくなっちゃうよ!!
ソモソモ、子供が見るものは完璧であっていいのだ!!
悪の苦しみや、正義のうさんくささは、大人になるときに出会えば良いのだ!!そして苦悩すればよいのだ!!
最初にしっかりとした根幹が育成されなければ、迷いだって粒だたないよ。(-_-)

そしてその後は、ヒーローフェスティバルの前夜祭らしい
おやっさんと宮内が!!その後に岡崎氏が!!( ̄д ̄;)

行方不明だった岡崎氏が!!おお!! (そしてその後に高杉)

てか、おやっさんが、総白髪になっていてものすごく格好いい。両手でマイクを持っているのがラブリーだ。
「昔、ある大学がどうして仮面ライダーが人気があるのか調べたけれど、分からなかった。でも、どうして人気があるのかは、ここにいらしている皆さんが一番わかっていると思います」らしい。

宮内が「本部長!」と言われている。
「ええ。正木本部長です。でも今日は風見志郎です」

岡崎氏は撮影が寒い時期に入ったら、体毛が生えてきてサルに近くなってきたと思ったらしい。

その後は、変身ベルトのCMが!!
バロム1と握手もしているぞ!!
改造人間3つセット…。
三輪車をサイクロンに出来るセットもあるらしい。
次はライダースナックだ!!
仮面ライダースティック(ラムネ)
自転車もサイクロンに出来たらしい。(ドレミ)
ドレミ7は専用の曲まであるぞ!!
V3変身ベルト
ちびっ子振りかけ
ジュニアハリケーン、タイフーンハリケーン(いいなあ…)
スーパー1変身ベルト
スカイライダー変身ベルト(こうしてみると村上弘明悪くないな)
ストロンガー変身ベルト(変身ベルト エレクトラ)
アマゾン変身ベルト(コンドラー)
X変身ベルト(変身ベルト ライドル)
くるくるテレビ(スカイライダー)
茂の変身についてのミニ講座

これはおまけの方が豪華な気も…( ̄д ̄)

これにてハヌマーンDVDレビュー終了!!( ̄д ̄)ノ
posted by 國王 at 03:28| ウィーン ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ラーイダV3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

ハヌマーン5

hanuman-to-kingdark.gif
そろそろ等身大のキングダーク様とケモケモ戦闘員にも慣れてきた今日この頃、場面変わって、アジト。
よく考えてみると、このどうみても普通の人な部下(ムラサキ部下)が牛耳るのは珍しい図だなあ…。幹部て事なんだろうが、幹部だったら、幹部らしく軍服着るなり、マント羽織るなり、変なスーツ着るなり、トランプ飛ばすなりして欲しいもんだ。
ムラサキ幹部

Xが観音扉を開けると、そこには横たわる巨大なキングダーク。(だからサイズはどれが正しいんだって…(-_-))
場面変わって、ライダー達が全員で団結(何故か、また広場に戻っている。謎)
変な建物の前で、

白い怪人が「コンカーモンカー」と踊っている

ので、なんだろうと思ったら、

キングダークだった。…(-_-)

(すまん。フツーの怪人かと…orz)
部下と言い争う檻の中の科学者。これって、もしかしてこのシトが主人公で、部下が悪役なのか…??そういうドラマなのか?( ̄д ̄;)

ライダーはおまけ…??(今頃気付くオレサマ)
ムーディなタイの音楽が流れる中、連れて行かれた科学者を思って涙する彼女。そして唐突にカットアウト。カットアウトするのはいいんだけど、ブツッ!ブツッ!はやりすぎだろ。

もっと丁寧に編集してください。(-_-)

おかしな段ボール製らしき簡易トイレのような箱から、煙が!!
変な箱
驚いて腰を抜かす部下。
中からは頭が獣で身体が人間の変なモノ達が出てきた。クワクワ言っている。(そしてその中に、何故か普通の子ゾウが…)
変な怪人

無線を取り出してどこかに連絡をとる科学者。アジトでは、次々と女の人達から血を採っている。そしてついに再び彼女からも血を採られる事に!!
「ああ〜んv」
……(-_-)やっぱりエロサービス??

摂っている血を見て笑う部下。(←何故笑う…??)二壺くらい摂っている。(-_-)!!
さっき酒を呑んでいると思ったのは、実は血だったらしい!!
キングダークって血を飲むんだったのか!!( ̄д ̄;)ガガーン。orz

広場にライダー到着、其れを見て、イキナリムラサキ幹部を殴る科学者。追われるムラサキ。

あ、V3がバイクで幹部を追い回している!!

V3がキタアァァァァ
悪!!( ̄д ̄;)
バイクってそうやって使う物なのか…。(いくら正義の味方でも、普通に走る人間をバイクで追い回すってのは、暴◎族…orz)しかし、さすがは改造人間。ハリケーンに追いかけられても逃げるムラサキ幹部。
暴◎族

音楽が途中から不自然にカットイン。
ブツッ…テーテテーテテテーテテー♪

部下は「えいふんハッ」とやると、消えた。ライダーマンが人造人間をたこ殴り。キックで河に突き落とす。強い!!やっぱりライダーマンが強い!!

足で地道に走るライダー達。(バイクは…??)
そこへ突然の爆撃。全員死亡。

。……死亡??( ̄д ̄;)

笑い声と共に、等身大キングダーク登場!!(色々と術を使えるらしい。このキングダークは)

変な音楽とともに、ハヌマーンが踊っている。いやいや、踊っている場合じゃないですから、サルのシト。(-_-)
そして、死亡したライダー達の周りで踊り始める。
ここで音楽カットリレー。ブツッ!!

生き返るライダー。
生き返った…( ̄д ̄;)ハヌマーンとじゃれつくライダー達。じゃれつかんでも…。

バイクで疾走するライダー。…ライダーマン格好いい…。

所変わってアジト。
あんなに(2壺)血を採られても彼女はまだ生きているらしい。すごいな、タイGODの技術!!そこへライダーが登場して、慌てて逃げるキングダーク。



弱!!( ̄д ̄;)

またも、他のライダーに混じってライダーマンも大活躍。すげぇ!!しかし、タテがキック中心で違和感がありますな。重心も高くてダンスのようだ。またも、戦う科学者とムラサキ幹部。
しかし、なんですかね。広場のシーンでも思ったんですが、音楽無しで戦っていると、ただのリンチに見えますな。なんだかなあ…。

段々疲れ始めたのか、さっきまでボコボコにしていたライダー達が、やや劣勢に。しかし、ここでもやはりV3は単独行動をして女の子達を助けに行ったり、高いところから飛び降りたりしている。そんなV3に命知らずにも殴りかかるムラサキ幹部(普通の犯罪者)。

……なんか互角に戦っているんですけど。これって、さっきコイツをやっつけた科学者はV3よりも上ってこと??(-_-)?

V3=ムラサキ幹部<科学者

そして再びハリケーンにまたがってムラサキ幹部を追い回すV3。アメリカ映画で、主人公を追い回す悪役にしか見えないぞ。一体誰が主人公で悪役なのか。バイクアクションはなかなか凄いな。飛んだりしてるぞ。

そこで、ナントカV3をやりすごしたムラサキ幹部を物陰から出てきたキングダークが手招き。えー。(-_-)弱いなあ…。


しかも、V3以外のライダーはまだ戦っているらしい。
早く決着を付けてくれ。
そこへV3登場で、ハリケーンにまたがって人造人間達の周りをぐるぐると回る。暴◎族!!( ̄д ̄;)
hanu-5-5.gif

漸く人造人間も倒したと思えば、「ウハハハハ」と不気味な笑い声。キングダーク(等身大)とムラサキ幹部が待ち受けていた。普通にライダーと殴り合うキングダーク。
逃げ待とう女の子達+科学者の前にまたもムラサキ幹部。
しかし、このシト達は、何度も逃げようとしては連れ戻されているなあ…。(-_-)
ムラサキ幹部も何故そこまでストーキングするかなあ。

そして、変な蜘蛛の巣を投げて捕らえるムラサキ幹部。おお。なんぞ技が。ガチーンとポーズをとったら何故か無敵になるキングダーク。

それに対して、ライダー達は合体して向かう!!( ̄д ̄;)
ライダー達が合体出来るって、初耳なんですけれども!!( ̄д ̄)

合体!
しかも、何故か

他のライダーがしゅわわーんとV3に合体してV3になっている…(-_-)
ちなみにDVDのタイトルは「仮面ライダーX」!!
(風見先輩、乗っ取りすぎです…orz)

足が真っ赤に燃えるV3がキックを放つと、そこにキングダークはいなかった。そして、何故か、ビルの隙間から登場する巨大化キングダーク!!(話が見えん…)

キングダークVSライダーV3(5人合体)との戦い!!
V3が喋ったが、ちょっとミヤウチの声に似ている…。

ハリケーンから、何か大砲を撃つV3。
自由自在に飛び回っている。おお。特訓の成果ですな!!
(あの2枚のマフラーは羽根を表しているらしいしな)
そして、その後、もう一度バラバラになるライダー達。
全員でXというポーズ(謎)
ハリケーンに乗るV3を追いかけて他のライダーが走る。

そこへ、変な音楽と共に巨大な白サルたるハヌマーン登場!コイツも、ライダーを生き返らせた時には等身大だったのに、巨大化している。どうやって体積を変化させているのか…。

ハヌマーンとキングダークが戦っている間に、またも部下をハリケーンに乗って追い回すV3。
ライダーマンのスーツアクターの人がV3よりも背が高い。
ライダーマン、背も伸びたのか!!( ̄д ̄;)
posted by 國王 at 01:37| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ラーイダV3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

ハヌマーン4

hanuman-to-kingdark.gif
科学者の彼女を捕まえてきて身体を前後に揺らして笑う部下。本当にせんだみつおというか、ナハナハと言うか…(-_-)

天井を移動する変な機械を呼び寄せて柱に縛り付けた彼女を起こして使う。
彼女「あ…あはぁ…。あ、ああ〜んv」
エロサービス?!( ̄д ̄;)
…なんだかなあ…。
彼女からは血を採っているようです。

そんな様子を見て焦る科学者へ近寄って自ら声をかけるキングダーク。やっぱり工場長です。
と、思ったら、次のショットでは何故か巨大化して寝ころんでいるバージョン!!( ̄д ̄;)一体本当の大きさはどれなんだよ!!20mと2mじゃケタが違うっつーの!

怪人を手術している戦闘員は、GODの人々のようです。ケモケモ戦闘員ではないんですな。
ケモケモ=現地採用
GODのマント君=外資系
ってところですかね。
怪人が包帯を外して登場。どうもコウモリフランケンらしい。

そのころ、街ではイカルスが親子を襲っていた。イカルスはいつ見てもいい男だなあ…( ̄д ̄)
皆で集まって次善策を練るライダー達。
そこへコウモリが。
そしていまだ、あふんあふん言いながら血を採られている彼女。

Xの前に怪人が!!そして4人の怪人に鎖でぐるぐる巻きにされるX。高所にはV3ではなく、コウモリフランケン。
高い端にも沢山の怪人が!!怖ッ!!( ̄д ̄)

それぞれ変身(ピロリロリン)
本郷と隼人と志郎が出てきたのは初です。おお、漸く素顔が!!タイ語のX主題歌が流れる中、戦う4人(時折、日本の風景も混ざっている…(-_-)グローバルな戦いだなあ…)
あ、いつの間にかライダーマン!!
何時の間に変身したんだコイツ!!
怪人とライダーが全員入り乱れて広場で戦うも、明らかに怪人の方が人数が多いため、身の置き所がないのか、遠くで変なポーズをとっているだけで、戦わない奴もいるらしい。まさにプロレス!!(違

ウワ!!ライダーマン強!!

ライダーマンがこんなに強い姿は滅多に拝めないんじゃないのか?!( ̄д ̄;)
mezurashikutuyoi-yuuki.gif
怪人のヤラレシーンは全員作ってくれるらしい。親切だ。
と、思ったら、流石に最後はまとめて片づいてました。
笑い声とともに、フランケンコウモリが大砲を撃ってくる。逃げ待とうライダー。しかし、5人掛かりでボロクソにやられるフランケンコウモリ。
うわー…。
リンチだよこれ。

なんか、新しい合体技があるらしくて、1号が2号にXを投げ、それをライダーマンに投げて、V3が怪人に投げていた。
ホホウ…。( ̄д ̄)
posted by 國王 at 03:57| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ラーイダV3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

ハヌマーン3

hanuman-to-kingdark.gif
それにしても泥棒の死ぬシーン怖い。(T_T)
苦しんでググヌと死にやがるからな。(-_-)子供が撃ち殺されるシーンも怖いけどな。女のシトのお尻といい、日本では確実に子供向けではないと思われる作品です。(-_-)
R-15。ハヌマーンはR−15。
エテ公ハヌマーンはR-15( ̄д ̄)(と勝手に決定)

さて、場面変わって、キングダーク。泥棒は、キングダークの部下だったのだ(そうだったのか…(-_-)。)
何度見てもチャチなキングダークであることよ。肩もみされるし、酒(←マチガイ)飲むし、仏像盗むし、なんか、着ぐるみの脇のところ破れてるし。
町長さんがサンタのコスプレして保育園を慰問しているわけじゃないんだから。
町長さんは良いシトだと思います
ホテルの庭へ場面は変更。
結城丈二のような人物と鳩山邦夫の奥さんのような人物がデート中。それを影から見るキングダークの部下。
抱き合うカップル。
部下はニヤリと笑うとしゃがんで女に化ける→ブサイク。いやいや、ちょっとその顔厳しいだろ!!もう一度座って、高見エミリ紛いのニセモノに。
なかなか巧いじゃないか!!
(どうでもいいが、鳩山邦夫は、撮影所によく来ていたらしい。ホホゥ。更にどうでもいいが、実は鳩山邦夫って、最初は新自由クラブから出馬したんだよね。自民党のサラブレッドの割りにな)

カップルの男はニセ高見エミリに騙されて、キングダークのアジトへ。ようこそと言わんばかりに両手で握手するキングダーク。
やあやあキングダーク
あんたは何処の工場の社長だ…(-_-)

柱に捕って縛り付けられる男。
どうやらこの男は科学者らしい(さすが結城丈二似)。
なかなか男前だ。
ライダーは一応敬介さんらしいです。
Xと怪人が戦う様を変なビデオで撮る戦闘員。
その様子を見せて自ら解説して科学者に語りかける工場長のキングダーク。ご苦労様です。

そしてGODのSPが載る車を襲撃…
(戦闘員のデザインが違う…)
しかし、怪人が大量に出てきて、豪華って言ったら豪華だね。

拒否する科学者の足を斧で切り落とすと見せかけて、靴だけを切り、足をくすぐる元泥棒のムラサキ部下。
大変、謎の行動です。(-_-)
更に意味不明なのは、くすぐられている科学者が笑うのはともかく、戦闘員とキングダークが大爆笑。いや、君たち擽られてないですから。(-_-)
変なキラキラの粉も舞っているんですが、この粉は何だ??
突然怒って、科学者を殴るムラサキ部下。檻に入れられる科学者。二人に何かを言ってウハウハ笑うキングダーク。
ムラサキ部下は謎が多いなあ…。( ̄д ̄)そしてキングダークの笑い方がせんだみつおだ。orz
nahanaha-kingdark.gif
posted by 國王 at 03:06| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ラーイダV3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

ハヌマーン2

hanuman-to-kingdark.gif
それにしてもキングダークが画面に映るたびにあまりのちゃちさにガックリですな。ヤメテケレー。
我らがキングダーク様を…(T_T)
まあ、X怪人の造型が秀逸なだけに落差がなあ…。

そして2号登場!!しかし、2号の時の曲はX…
その後、怪人のふがいなさにキングダークは激怒り。
これじゃ、どっちかというと、駄目な幹部っぽいなあ…

タイ後が分からないので、唐突に始まる地獄の話
地獄の様子の絵

地獄の様子の実写1(女のシトが裸で攻められている)

実写2(キン骨マンらしいシトが釜ゆで係をやっている)
kinkotsu-man.gif

地獄の閻魔っぽいシトの前で、変な男達が捌きを受けている。
作業着と髭だ。どうもこいつらは仏像泥棒で、仏像の頭をもぎって盗んだらしい。ドラマチックな音楽。ストゥーパを背に、泥棒を追いかける子供達。車に追いすがった子供を銃で撃ち殺す泥棒。葬式の場面で変な大きな手が、子供を掴んで去っていった。ウルトラマンのポーズでハヌマーン登場。
って、コレってウルトラマンに出てくるフィルムの使い回しじゃん。( ̄д ̄)(いや、続編という扱いなのかもしれんが…。それにしてもライダーと一緒に戦うのが、ウルトラマンって事なのか?)
どうやら、小僧はハヌマーンになったらしい。泥棒達が、殺したはずの子供を発見。子供はサルっぽい。
と、言うかサルだ。(-_-)
銃で撃つが平気だ。子供はウルトラのキラキラを発してハヌマーンに変身。更に巨大化。(J?) 慌てて逃げる泥棒ジープ。
追いかける巨大サルハヌマーン。ウルトラマン並の巨体なので、一歩歩けばジープに追いつくと思われるが、そこはサル。飛び跳ねているせいで、なかなかジープに追いつかない。(-_-)追いかけっこを熟成させている模様です。
ストゥーパの上から覗き込むハヌマーン(巨大なサル)。ここまで来ると、ウルトラマンを越えてキングコング。
hanuman-saru.gif
これでもライダーだと言い張ると?!( ̄д ̄)

泥棒を殺した後は、仏像の首が飛んで元に戻った。目が光る仏像。てか、GOD総司令からの命令人形ですか。ウウム。そうにしか見えん…(-_-)

次は再び地獄のシーンです。


posted by 國王 at 05:46| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ラーイダV3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

ハヌマーンと5人のライダー

hanuman.gif
かの有名なハヌマーンものを見ました。
ハヌマーンものと言えば、
「ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団」と「ハヌマーンと5人の仮面ライダー」が有名なんですが、そのうちのライダーの方です。

「ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団」についてはコチラ↓
a black leafさん
http://blog.livedoor.jp/textsite/archives/17779017.html
http://blog.livedoor.jp/textsite/archives/17779379.html

ハヌマーンて何?↓
http://www3.aa.tufs.ac.jp/~kmach/hanuman.htm
http://www5.ocn.ne.jp/~oyadiya/hanuman/hanuman.htm
ウィキ→■


まあ、タイの製作らしく、日本語字幕無しらしいのでどこまでわかるか不明だなあと思いつつ、再生をポチリ。
ライダー達がタイの街を爆走中。1〜Xまでのライダーらしい。何故か手を振っている
おまけに、普通の公道を走っているぞ。周りに普通の車がうじゃうじゃいるぞ。すげぇ…。

怪しいタイ語の主題歌がカットイン。主題歌は2番まで歌っているらしいが、つなぎ目が変。そんなガクってなったら、明らかにおかしいだろ!!(それとも2番じゃなくて1番の繰り返しか?)

V3が先頭を走る。ここまではまあ、ワカランでもないが、最後はV3が炎から出てきて、ストーリィへ。敬介さん、主役の座を風見先輩に盗られているようですけれども。(-_-)タイでも風見志郎はヤリスギだ!!

場面変わってアジトの中。喘いで唸る女の人(エロビ?)
改造手術らしい。なんだか、イカガワシイなあ。そしてその後は、我らがキングダーク様!!おお!!観音開きの扉だ。それぞれの怪人達が、扉の外に出て行くぞ!!(どっかで見たような)だが、何故か次の場面では、30m身長があって、常に寝そべっているはずのキングダーク様が、普通の身長になってる…orz

tai-kingdark1.gif←普通なキングダーク様

周りに侍らせた戦闘員が、普通に肩揉んでるよ…
何故…(-_-)
てか、さっきのは幻想か?蜃気楼か?それとも戦闘員が身長30mなのか??
酒飲んでるしな。(後に酒でないことが判明)
戦闘員の頭に変なケモケモがついてるしな。(カッコワル)

tai-senntouin.gif←ケモケモ戦闘員

場面変わったら、今度はドクトルGがいた。…。(-_-)
あんた、Xの頃にはお亡くなりになってたはずじゃ…(-_-)でも次の場面はCOLだぞ…( ̄д ̄;)時代は何時なんだ…。

COLでは、おやっさん登場!!
まあ、やっぱりこうじゃなくちゃね。そこへ怪人が襲撃!!
なんか変な怪人…(T_T)
怪人の喋り口調が駄目な洋画のようだよ。むふう…
ゾンビっぽいっていうか。何言っているかわからんが、変なのはわかるよ…。orz

少年を救うライダーマン。しかし流れる音楽は仮面ライダー。
そうか。まだこの頃にはライダーマンの曲は無いのか!!
(アマゾンに収録)
なるほどなるほど。
posted by 國王 at 05:58| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ラーイダV3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月17日

第44話「V3対ライダーマン」

V3
罪なき人々を次々と血祭りに上げるカマクビガメ。V3は怒り、燃える。カマクビガメを前にして、冷たく睨み合うV3とライダーマン。


突然エンディングについて。
エンディングがずっとバイクで走っているシーン+ライダー隊の歌から戦いのシーン+ハリケンハーリケーン♪になっています。
やっぱりライダーのエンディングはこうじゃなくちゃ。
スカイライダーはイマイチ見るのが辛いのですが、あのエンディングのつまらなさもあるんだよな。(と、突然スカイライダーの話)
やっぱりエンディングは戦ってくれないとね。さらに水しぶきを上げて落ちてくれないとね。スバラシイ。(-_-)

さて本編ですが、タイトル通りライダーマンがブイスリャーの足を引っ張りまくり。(-_-)文字通り足にロープを絡ませて引っ張っている。
V3じゃなくてもこりゃウンザリするよ…
風見志郎のストーカーのように後をつける結城丈二。
団地が全滅した現場へ向かう。
(団地が全滅とか言っても、こんなチマチマした方法でデストロンは本当に世界を支配できるんだろうか…。心配だ)

そこで赤ん坊を見つけてオンブ紐で背負っている結城丈二。
赤子と結城
弱そうだ…(-_-)
「重い。まるで鉄の玉を背負っているようだ」
実はカメ怪人の罠だったのだっ!
こ、この展開…知っているような( ̄д ̄;)
(スカイライダーに似たような話が有)

そこへブイスリャーが登場し戦うのだが、3Way状態。誰と誰が共闘し、誰をフォールするのか分かりません。(-_-)
大体、何かによじ登るのもやっとなくらい非力な癖に、改造人間達と一緒に団地の屋上から飛び降りて大丈夫なのか?
足は改造されてないんじゃないのか?

墓場で話す結城と風見志郎。
腕を外してみせる結城
……(-_-)そんなことして大丈夫なのか??
しかし、ここの二人のやりとりは、さすが上手いですな。最近の役者でこういう演技が出来る人は少ないような気がします。(あまりテレビを見ないからわからないけど)
風見も良いが、結城の表情が実によい。心の葛藤が無表情ながらも目の辺りの痙攣に現れていて、ナイス集中です。役者はこうあってくれ。

しかし、意味不明は相変わらずだ…(-_-)
その後、おやっさんと話している最中に、志郎が結城を追いかけるのだが、一度ジャケットを脱いでおやっさんに渡し、それをおやっさんは志郎のバイクに乗せ、次のシーンではジャケットを着て現れていた…(-_-)
どうしたいんだ、風見志郎…。



結局、カマクビカメはライダーV3を呑み込んだものの、「脱出パワー」なるなぞの技で体内を割って脱出され、お亡くなりになったのであった。
まるで、敵の妖怪に呑み込まれて、心臓を握りつぶして脱出した目玉の親父のようだ…
posted by 國王 at 02:30| ウィーン ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 仮面ラーイダV3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第43話「敵か味方か?謎のライダーマン」

V3
結城丈二。謎の男は「ライダーマン」と名乗った・・・。V3にとって敵なのか、味方なのか?ライダーマンもまたデストロンを憎み、怨み、そして狙う!

久々にブイスリャーでございます<(_ _)>
いやあ、すごいね。とにかくすごいね。謎の男ライダーマン。
まず、ストーリィは結城丈二に対する裁判から始まります。デストロンの最高幹部5人が円卓について、結城丈二の裁判を行うわけです。この円卓。魔法陣が書いてあって、真ん中には手をかたどった燭台。
かっちょいい…(-_-)
デストロンの燭台←こんな感じ(もっとかっちょいい)
しかも裁判の方法は、カードの見せ合いらしい。
テーブルに次々と広げられていくカード。
タロットカードの死神!!
「13のカードは死神のカード。則ち死刑だッ!」
こ、こわい…( ̄д ̄;)

こわいですよ…

さっそく結城を逮捕するヨロイ元帥。結城は科学者グループのNo1であるせいか、覆面はないらしいですが、例の白い戦闘員服です。
「君にはそんな権利はないッ」
「首領には僕の口から説明する」
というヨロイ元帥への口の利き方からしてかなり地位は高いらしい。(-_-)君呼ばわりだしな。

そしてついに噂の逆さ吊り!!( ̄д ̄)
硫酸(緑色だ…)のプールに逆さ吊りですよ!!
「まず腕からとかーす」(こ、こええ…)
ってヨロイ元帥がやるまでもなく、自分から手を入れているように見える…(-_-)
腕を上げれば済むことのような気がするが…
(これは言ってはいけないことか…)
そこへ、結城丈二親衛隊なのか?と思われる助手軍団が助けに現れる。こういう展開はちょっとプロレスちっくですな。

右腕を溶かされて、密かに開発していたロボの腕(アタッチメント)をくっつける決意をする結城。
麻酔無しで手術されています。
ショック死しそうだけど、大丈夫なのか?( ̄д ̄)
(銃で撃たれると死んでしまうのと同じですな)

「うわー」と叫んで気絶したあと、白衣を顔までかけていたからまるで死んだかのようですよ。デストロン科学者軍団の皆さん…。

その後、ライダーマンとなって戦うわけですが、よ、弱そうだ…(-_-)パワーアームとか言って、檻を外す時もぐにゃと曲がらず、カコっと外れるだけだしな。
どう見ても探偵七つ道具だよ…
(BDバッヂをつけたまえ!!)
全体的にモタモタしていて弱そうだ。
仕方がないか。全改造じゃないしな。それにしても弱そうだ。風見志郎が体格が良い分、目立つんだよな。ヘビー級のレスラーに混じった一般人のようです。

それにしても、ヨロイ元帥が怖い。(-_-)
口だけの照明も怖いが、「あらためて死刑執行だ」と話す口ぶりが、若干ゆっくりめで品があるため、怖い。(-_-)

どうなってしまうんだライダーV3!!( ̄д ̄;)
posted by 國王 at 02:02| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ラーイダV3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

ドクトルG

ドクトルG

泥酔楼日乗さんのサイトでドクトルGのファンサイトを発見する。→これ

やっぱりな。( ̄д ̄)
ドクトルGはかっちょいいんだよ。
かっちょいいったらかっちょいいんだよ。

ライダーシリーズは幹部のかっちょよさがライダーのかっちょよさを引き立てていると思う。幹部がかっちょよくなかったら、それと戦うライダーもかっちょよくないのだ。
幹部はどれも好きだが、ゾル大佐と地獄大使の次くらいにはドクトルGが来るね。
(でもブラック将軍も好きだなあ…)

あの十字軍髭(というものだったらしい)がかっちょいいのだ!
赤ライトに青フォローがかっちょいいのだ!
そして何より時代がかったしゃべり方なのに、合理的な軍人である点がオソロシイのだ!

と、ドクトル賛歌を書いてみる。(-_-)
くそう…。なんでV3は配信が終わってしまったんだ!!( ̄д ̄)
(ワガハイはgooのブロードバンドナビで見ているのだ!!こちら→ブロードバンドナビ
posted by 國王 at 03:22| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ラーイダV3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

第29話「ドクトル・ゲー 最後の挑戦!」


【予告の言葉】
デストロンアジトから暗号書類が盗まれ、謎の秘密結社・デストロンハンターと称するものから、ライダー本部に通信が入った。それを知った風見志郎は、デストロンハンターの巣窟に忍び込む。そこで彼を待ち受けていたものは!?



ドクトルG最後じゃなかった。(-_-)
最後ってタイトルだぞ!!
(次回は最後らしいが)

カメラモスキートも相当怖いですな。(-_-)なんたって、相手の顔を盗むでござるよ。さらに盗んだ顔を投影して、そこにその人がいるかのようにも出来るらしいでござるよ!!怖い(T_T)

最初にホースを振り回したような音がして登場するが、あれはもしやスクランブルホッパーなんじゃ…(-_-)
そんなことは、このヘンテコなデストロンハンター佐久間ケンなる人物の駄目さ加減に比べればどうったってことないけどな。(-_-)

佐久間ケンやばいぞ!( ̄д ̄)
話し方が棒読みというかつたないというか舌足らずというか、ちょっとエリートには見えんぞ。(エリートじゃないのかもしれんが)
大体、インターポールの通信が少年ライダー隊ごときに盗聴されているしな!
人数も
少年ライダー隊(2700人以上)>インターポール(6人)
だしね。ライダー隊の方がちゃんとしているぞ!!
(でもデストロンハンターには中屋敷氏がいるのであった)

なんかさ、ライダー隊でいいじゃん。インターポールは無駄なことにお金を使ってないで、他の犯罪をサバいた方がいいよ。

次回はドクトルG最終回!!
posted by 國王 at 01:22| ウィーン ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 仮面ラーイダV3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

第28話「5大幹部の総攻撃!!」


デストロンの日本皆殺し作戦を知ったライダーV3は、単身アジトに潜入した。だが、ライダーV3を待受けていたものは、ドクトルGを始め5人の大幹部と、5体の怪人であった。

四大幹部+ドクトルG編の後編でござる。
やはり、

五大幹部は豪華だ。ほくほくだ。
いやあ、ゾル大佐かっこいいよ!!
地獄大使も素敵っくだよ!!
(ブラック将軍も死神博士もドクトルGも好きだけどね)

しかし、地獄大使がそそっかしい設定なのが受ける。
ゾル大佐にも「あいつは、我々と違ってそそっかしい面がある」などと言われていたよ。
そして、風見志郎に騙されて牢屋の檻をあけてしまう地獄大使。
「すまん。私と一緒に殺してくれ!」
いいねえ。
ちょっと「ショッカー軍団バンザーイ」を彷彿とさせるよね。

そそっかしいと言えば、相変わらずおやっさんも純子ちゃまもやらかし君。
(-_-)
ライダーV3がせっかく脱出したのに、入れ違いに捕まっているよ…
その報告を受けた風見志郎。
「なんだって?!」
…ワガハイもそう思うなり。とほほ。

この時に少年ライダー隊がまた出てくるんですが、前回も書いたとおり、7000人以上隊員がいるわりに、随分と本部スタッフが少ないですな。こんなんで組織としてやっていけるんですかね。そしてそのスタッフが純子ちゃまとぶたまん少年のみというのがちょっと気になる。(-_-)

でたらめ方程式これは、作中に登場するおやっさんの書いた「デタラメな化学方程式」です。とほほ。
デタラメというか、この三角はなんなんでしょうかね?
新種のベンゼン環なんですかね?(更にAとかBとかいう物質はなんなんでしょ。常温で液体なのか固体なのかさえも想像が難しいう宇宙を内包しています)

それにしてもライダーシリーズを見ていると、何時も思うのが、

首領は結構情報通。
南原博士が実はおやっさんの変装だとか、捕まえただとか、よくもまあ早耳だよ。
誘拐の指示も的確だし、専門知識もあるしな。

教えて!首領というコーナーを是非ともgooでは検討してほしい。(-_-)

ラストはアジトが爆破されて四大幹部が死に、「大幹部諸君よ、責任は儂がとる」というドクトルGのかっちょいいセリフでアジト終了。イマイチ盛り上がり無し。
豪華は豪華だったんだが、そのせいか、戦闘シーンに盛り上がりがこなくてなんだかパッ
としない。
でも、これを見ていたら1号2号を見たくなってきたよ!!( ̄д ̄)

…次は、ドクトルGが死んじゃうのか。(-_-)
しょぼーん。
posted by 國王 at 05:25| ウィーン ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 仮面ラーイダV3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月21日

第27話「生き返ったゾル・死神・地獄・ブラック」


無敵のライダーV3を倒すために悪の組織・ショッカー軍団は、過去の大幹部4人を甦らせた。彼らが企む日本全滅作戦とは何か。負けるな風見志郎!戦えライダーV3!


ドキドキですな。(-_-)

幹部勢揃い!!
最初のプレイヤーリストからドキドキですな。

ゾル&地獄!!
ワガハイ、幹部の中でも特にこの二人が好きなのにゃvオソロシイのにゃ。地獄大使なぞ、かぶり物をしているというのにオソロシイのにゃ。

この幹部達が復活する前に、ショッカー怪人たちが前座として登場するわけですが、これも怖い(T_T)かなり怖い。洞窟の中にデストロンのマークの棺があって、怪人が横たわっています。
が、勇気のある人いるもんですな。
発見者親子のおとっつあんは、こともあろうに棺の中の怪人にむかって大岩をぶつけたぞ!!案の定、それで怪人が起きてしまうしな!!
おとっつあんは、これによって怪人にガスを嗅がされ病院送り!!

みんな!怪しいデストロンの棺があっても、中をのぞいたり、あまつさえ岩をぶつけたりしちゃ駄目だぞ!!( ̄д ̄)(スカイライダー風)
(子供はもっと心配してくれ。父が病院で死にそうなのに、普通の顔だったぞ)

町中の怪人もかなり怖いです。町中でガスがばらまかれて、人々が道々で倒れているところへ助けを求める声。
助けに民家に入る風見志郎。
倒れかかる和服のオッサン。
支える風見志郎。
その風見志郎の首を絞めるオッサン!!
「ははは。罠にかかったな!風見志郎!!」

怖い( ̄д ̄;)
人助けもオチオチしておれん。

まあ、風見志郎も逆襲をします。デストロン本部に乗り込んで解毒剤を奪う風見。「お前は誰だ!」とゾル大佐に問われて、

風見「はっはっはっは」
お前絶対悪人だろ!!( ̄д ̄)
(でもその直後に怪人に囲まれていたのは怖い…(T_T)

それにしても、今回は雰囲気もちょっと1号2号編ぽいですね。廃屋で戦っているシーンや戦闘員が水に落ちるところは、なんとなく1号2号。(当然、風見志郎も無駄に水に落ちる)
この黒いシャツにワインレッドのベストな風見志郎はちょっと

グループサウンズっぽいけどな。
(ちなみに國王も一度戯れにパーマをかけたときに悪のりして白いタートルネックのセーターに黒いベスト+赤いズボンを着用し、グループサウンズ!と言ってバイト先に出現したことがある。←やりすぎ)

何はともあれ、後編が楽しみだ。
posted by 國王 at 04:32| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ラーイダV3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月20日

第26話「怪人ヒーターゼミのミイラ作戦」


【予告編の言葉】
怪人・ヒーターゼミの鳴き声を聞いたものは、死の苦しみから水を求める。デストロンは水道の水に人間ミイラ薬を入れ、この水を飲んだ人間を次々とミイラにしていった。企みを追うV3を悪魔の館が待っていた。

久々のV3でござる。
いやあ。ヒーターゼミ、怖いよ。(-_-)
ヒーターゼミの鳴き声を聞くと喉が渇くんだぞ!!かなり怖い。
この鳴き声を聞いた人が喉が乾いて、水を飲むとその水にはミイラ薬(ミイラになってしまう水)が仕込まれているというオソロシイ罠な訳ですが、

おやっさんが名演技で相当怖い。
水をくれと暴れるおやっさん。見所だ!!( ̄д ̄)

ちなみに、前半で車を運転する男が犠牲になるんですが、ここの音効もちと怖い。ちょっと芝居チックだ。運転しているときにラジオが陽気な音楽を流していて、それに被さるようにセミの鳴き声→苦しんで車を止めて外にでるも、小さな音で流れ続ける陽気な音楽。
ミイラ水を飲まされてのたうち回る最中もずっと流れている。

テレビというよりは芝居っぽい演出だ。
ナイス!!音効!!( ̄д ̄)b
途中、鉄格子に前後を阻まれ、上からでかい針の付いた天井がおりてくるシーンでもその後の変身でカットリレーなどをせず、音がそのままなのも面白い。
なので、音の盛り上がりが、変身ではないところになっている。

スタッフといえば、このドクトルGのオソロシイ赤青ライトが無くなっているのにゃ。ちょっとサミシイ。
(やはり塚田監督は怪人物だなあ…)

しかし、謎も多い回ですな。
デストロンの罠と知りつつ、おやっさんには一緒に来るなというわりに、ぶたまん少年(純子ちゃまの弟。ちょいブサイク)を連れて行くし(そして案の定捕まる)、田口博士の隠れ家で、夜だったはずが、外にでると昼だしな。
あのスクランブルホッパーで、振り回すと戦闘員が嫌がるのもちょっと受ける。かっちょわるい武器だなあ。

それから、アイキャッチ直後の、バイクで車をおっかけるシーンの画面が揺れまくりで、ちょっと見にくい。風見志郎が、バイクから車の天井に乗り移り、最終的に車に入ったのはわかったが、見やすい画面だと良かったなあ。
でも、仁義なき戦いの5だったか、乱闘シーンで血の付いたレンズのままカメラが回っているシーンを思い出しました。(←これはこれで深作やりすぎ)

なお、少年ライダー隊は7540人は少なくとも隊員がいる模様(タマネギ部隊のように変な番号を付けているのではないという前提ならば)。7000人もそんな事をしている子供がいるのか。
それから、デストロンにも「第二レィンジャー部隊」が有ることが判明。このレィンジャーという発音がかっちょいいですな!!( ̄д ̄)
風見志郎も、少年ライダー隊のヘンテコな赤帽子を被っているばあいじゃないぞ!!
posted by 國王 at 18:13| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ラーイダV3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

第22話「恐怖のキャンプ 地底運河のなぞ!」

V3
【予告編の言葉】

怪人・ウォーターガントドの指揮のもと、デストロンは奴隷を使い、富士山麓で毒ガス作戦を実行しようとしていた。捕われたライダー隊を救出すべく、アジトに潜入したV3をウォーターガントドの水中銃が襲う。


うーむ。まず怪人の名前が言いにくい。

ウォーターガントド。
なんだか無理矢理だなあ。
そして少年ライダー隊の合宿風景が、ちょっとトホホ。(-_-)
軟弱なタカオくんが、お姉さんに「情けない!!」と言ってバケツの水をかけられたり、いなくなったタカオ君を他のライダー隊員が「探させてください!」と言ったり。
(いや、危ないよ、諸君)
子供番組だから仕方がないのはわかっているんだが、ちょっと子供に媚びすぎだ。ちなみに自分はこういった媚びた番組が大嫌いな子供だった。(-_-)
(保育園の頃にはすでに嫌だったなあ。こういうシーン)
今思うと、大人が想像する子供像に媚びるのではなく、真に面白いものを作れば、理解できなくても子供は付いてくると思うよ。トミーとマツとか、西武警察とか、特捜最前線とか、好きでよく見てたな。(…全て刑事物だ!!( ̄д ̄;)
おまけに、軟弱なタカオ君は、そのままスルー。特に勇気を出す行動もせず。
ううむ。

それから、この回にはブルーフィルムが多用されているのだが、少々見にくい。段々時間が何時なのかわからなくなってきたよ。(-_-)
まあ、でも相変わらず風見志郎は水に飛び込んでいました。1本の中で3回も飛び込んでいた。

普通に飛び込みすぎだろ。( ̄д ̄)/

まあ、これだけ回数があると、微妙な回もありますな。仕方ない。
posted by 國王 at 19:59| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ラーイダV3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月08日

第21話「生きていたダブルライダー」

V3
【予告編の言葉】
「V3!腕をクロスしろ!細胞強化装置を働かせるんだ!」(本郷)「はっ、あの声は本郷先輩。生きていたのか!」(V3)「えーい、早くライダーV3の首を拾え!」(ギロチンザウルス)


ううむ。前回引っ張っておいてこれなのか。まあ予想はしていたが。
今回はこれも噂の風見志郎、無駄にケーブルカーの天井に命綱無しで登るの回です。
このシト、アオレンジャーでもケーブルカーの上で戦ってましたが、その心意気に乾杯です。(-_-)当時は命綱なしだったらしい。

この回でSS装置がなんたるか判明。
全員眠らせる事が出来るらしいですぜ。( ̄д ̄)
こええな。デストロン…。

しかし、冒頭で子供のパチンコにやられる戦闘員はトホホ。子供といえば、前回・今回とやたら少年ライダー隊が出てきて、ちょっと気持ち悪いです。謎の全国通信網だとか、謎の軍隊行進だとか、気味の悪い子供達です。現在だったら確実にカルト宗教と疑われること間違いなし。
って、( ̄д ̄)!!
そうか丁度見ていた世代はカルト世代か!!

V3やデストロンは好きなんだけど、この少年ライダー隊がな…(-_-)
ぷっくり太めなお子供衆がちょっと苦手なんだよね。(-_-)
(歌もな…)

それにしてもおやっさんが操られると怖いですな。(-_-)
このシト、たまに敵に何か打たれたりして操られるけど、マジ怖い(-_-)
見所の一つです。
(他の見所は、わざとらしく一瞬だけ写る土佐犬や白いスーツを着て、リンゴスターに似た風見志郎と、自分の手に付いている注射器を打たれて、コントロールされてしまう?ドクバリグモですな。って誰にコントロールされるんだ?)

関係ないですが、ドクトルGが「さらばじゃ!仮面ラーイダV3」と言うのが好きです。
Wライダーは生きていたとわかっただけで、出番なく終わる…
posted by 國王 at 21:57| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ラーイダV3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第20話「デストロン四国占領作戦」

V3
【予告編の言葉】
「俺様の名前はギロチンザウルス、四国を乗っ取るためにやって来た。そして今度こそ、ライダーV3の首をはねてやる!そうすれば四国は我がデストロンのものだ!俺様の働きをたっぷり見てもらおう。」


うひー。(-_-)
予告からして怪人だよ!!(T_T)ちょっとかっこいい…
噂の四国編でござる。
風見志郎がマドロス。アヤシイ奴だ。
この回はナニヤラオソロシイ装置やウィルスが沢山出てきて、悪の組織と戦う臨場感満載なのにゃ!!( ̄д ̄)

まず、コントロールビールスなる、謎の液体が怖い。(-_-)
人が操れてしまうらしいですよ!!(ちょっと欲しい)
それから人工重力装置。体重が10倍になって動けなくなるらしい(T_T)

それにしても、風見志郎の手袋は謎。
何時もしている白い手袋はバイク用だとおもっていたら、違うらしい。(-_-)わざわざ黒い手袋と付け替えていた。

…ぶら下がり用?
posted by 國王 at 21:46| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ラーイダV3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第16話「ミサイルを背負ったヤモリ怪人!」

V3
【予告編の言葉】
謎の飛行機空中爆発、釣り人の変死体、次々に起こる怪事件。またもやデストロンの仕業か?大東京壊滅作戦が開始され、一基のミサイルが石油コンビナートに向けて発射された。


怪人とミサイルは、バラバラにしてはいけないのか?
うーん。ミサイルをしょった怪人はかっちょいいんだけれども、純粋に石油コンビナートを爆破したいならそっちの方がいいような…(-_-)
謎。
posted by 國王 at 21:38| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ラーイダV3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第15話「ライダーV3 死の弱点!!」

V3
【予告編の言葉】
強敵・ガマボイラーにエネルギーを吸収された仮面ライダーV3は、まっさかさまに滝壷に落ちていった。V3の行方を探し求める藤兵衛とシゲルの呼び声が静まり返った谷間にこだまする。果たしてV3は無事なのか?


ガマボイラーの命をかけた攻撃…(-_-)
すぐ効果がなくなるんじゃ駄目じゃん。
それにしても風見志郎は水に落ちすぎだよ…
posted by 國王 at 21:28| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ラーイダV3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする